バイクは気温が寒くても意外に楽しめます!

くまです。

雪も降ったりする今日この頃
バイクのってますか?

寒いから。。。

という事でのってない方も
いらっしゃるかとは思います。

くまは年末のツーリング以降も
相変わらず寒さに負けず乗りまくっております。

冬に寒さに負けずバイクに乗るためには
防寒のウェアがキーポイントになります。

上半身はヒートテックのような
温かいインナーを中に着て
秋冬用のプロテクター入りの
ジャケットを上に着る。

下半身もヒートテックのような
温かいインナーを中に着て
その上にハードニープロテクターを装着して
そこにサイズ大きめのカーゴパンツを履く。

首からの寒気の侵入があると辛いので
首まで生地があるウォームマスクをかぶってから
ヘルメットを装着。

冬用のグローブを装着し、
足首を露出させないブーツを履く。

上記のような対策をしておけば
5度くらいの気温の日中から
夕方のツーリングは問題なく
寒さに負けずに楽しめます!

そんな対策をしておいて
冬は気温があがってくる昼頃から
バイクで出かけるのが個人的にはオススメです。
昼くらいにでかけると路面凍結の
心配もない場所が多くなりますので。

では最近出かけているワイザックスから
近めのツーリングスポットのご紹介です。

上記は今の時期の宮ヶ瀬での15時くらいの写真です。
寒くてもバイクいっぱいですね!

澄んだ空気の中の宮ヶ瀬湖も
また素敵な風景を楽しめます。

宮ヶ瀬あたりは昼頃の気温ですと
路面も心配なく行ける日が結構あります。

ただし、グローブを外すと手が冷えたりと
やはり寒さはきますのでお気をつけ下さい。

こちらは夕方の江ノ島。

江ノ島は観光地として
ツーリングの目的地にするのもいいのですが、
ツーリング開始の待ち合わせ場所や
解散時の場所としても
個人的には利用しています。

冬の夕方18時ごろにもかかわらず
バイクがそこそこいらっしゃって
にぎわっておりました。

適切な冬用装備をして
路面状況のいいところへ
ツーリングするなら
冬でもバイクはかなり楽しめます!

冬でもバイクを安全にお楽しみ下さい!

Pocket
LINEで送る